【大熊町】予防接種のお知らせ

予防接種法の改正により、4月1日(月)から予防接種の内容が以下のとおり変更になりました。予防接種は、ワクチンを接種をすることで免疫をつけ、お子さんを病気から守ります。対象年齢を確認し、忘れずに受けるようにしましょう。

接種方法

県内:直接実施医療機関にお申し込みください。
県外:まずは避難先の自治体へお問い合わせください。
※BCGは自治体によって集団接種を行なっているところがありますのでご確認ください

費用と予診票

県内:大熊町の予診票を使って無料で受けられます。
県外:避難先の市区町村の予診票を使って無料で受けられます。

予防接種の種類 対象年齢 接種時期 回数
ヒブワクチン 2ヶ月

5歳未満
開始が2ヶ月~7ヶ月未満 初回3回、追加1回
開始が7ヶ月~1歳未満 初回2回、追加1回
開始が1歳~5歳未満 1回
小児用肺炎球菌ワクチン 2ヶ月~5歳未満 開始が2ヶ月~7ヶ月未満 初回3回
(1歳までに完了)
追加1回
開始が7ヶ月~1歳未満 初回2回
(1歳までに完了)
追加1回
開始が1歳~2歳未満 2回
開始が2歳~5歳未満 1回
四種混合(DPT-IPV)
・ジフテリア・百日咳
・破傷風・ポリオ
※1
3ヶ月~7歳6ヶ月 初回:3ヶ月~1歳
追加:初回(3回接種終了後1年~1年6カ月の間隔をおく)
初回3回
追加1回
二種混合(ジフテリア・破傷風) 11歳~13歳未満 11歳 1回
BCG 生後1歳未満 5ヶ月~8ヶ月 1回
麻しん・
風しん混合
1期 1歳~2歳未満   1回
2期 5歳~7歳未満
(小学校就学前の1年間)
  1回
日本脳炎
※2
1期 3ヶ月~7歳6ヶ月未満 初回:3歳 2回
追加:4歳 1回
2期 9歳~13歳未満 9歳 1回
子宮頸がん予防ワクチン
※3
小学6年生~高校1年生の女子 中学1年生の女子 3回
(2つのワクチンがあるため、同一のワクチンを3回接種する。)

※1 単独の三種混合ワクチンと不活化ポリオワクチンの接種を希望される場合は保健センターまでご連絡ください。
※2 日本脳炎のご案内の対象者となっていない場合でも平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれで1期・2期の接種が終わっていない方は、20歳未満まで受けることができます。
※3 子宮頸がん予防ワクチン接種対象者でまだ接種が完了していない方は、残りの回数を続けて受けてください。

風しん注意報!~風しん患者が急増~

風しん患者が急増し風しんにかかる危険性が高まっています。早めに定期予防接種を受けましょう。
風しんは後遺症が残ったり死亡する事のある病気です。また、妊娠中の女性が風しんにかかると赤ちゃんに障害(先天性風しん後遺症)が起こる可能性があります。

◎対象年齢、接種時期、接種間隔を守って、計画的に接種してください。

お問い合わせ先

  • 大熊町役場会津若松出張所 保健センター
    フリーダイヤル:0120-26-3844(代表)
  • 大熊町役場いわき連絡事務所
    フリーダイヤル:0120-26-5671


他の記事