【山形市 ~3/23】3.11を忘れない~震災を伝える記録と文学~

東日本大震災から3年が経とうとしている今、記憶を風化させることなく後世に伝えることを目的に関連本を展示しています。
今回の展示では、震災の記録や体験談、復興活動の記録、震災を扱った小説などを紹介。山形県内のボランティア活動団体の記録や、3年間東日本大震災の犠牲者に捧げる歌を詠み続けている方の歌集等も展示しています。人々の伝えたい思いや願いをぜひご覧ください。
また図書だけでなく、復興ボランティア支援センターやまがた様より提供いただいた、“山形発のボランティア情報”、“復興地発の情報誌”、県提供の“県内の避難者の受入状況”なども併せて展示しています。
まだまだ多くの方が避難されていて、多くの方が活動を続けていらっしゃいます。様々な角度から震災を見ることで、今一度、復興のために私たちができることを考えてみませんか?
files374_1_01

3.11を忘れない~震災を伝える記録と文学~ダウンロード(PDF 396KB)

展示期間

2014年2月22日(日)~3月23日(日)

展示震災図書

全190点

山形県立図書館企画展 HP

『新しい旅立ちに贈る本』、『3.11を忘れない ~震災を伝える記録と文学~』の開催について
http://www.lib.pref.yamagata.jp/osirase/index.html

会場場所

山形県山形市緑町1-2-36

大きな地図で見る

お問合せ先

山形県立図書館
〒990-0041 山形県山形市緑町1-2-36
TEL:023-631-2523 FAX:023-625-6520

Facebook にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]


他の記事