2日間の食×アートのピクニック『ふくしましま』

食×アートのピクニック「ふくしましま」を2013年11月2日[土]/3日[日]山形県村山市の農村文化保存伝承館にて開催します。2011年からはじまったTRSO(東北復興支援機構)の支援活動にご協力いただいた、アーティスト・団体のみなさんが山形に再集結!秋空のもと、2日間のワークショップイベントをおこないます。おなじみ、荒井良二さんを筆頭に、料理創作ユニットGomaさん、イラストレーターの平澤まりこさんが登場!その他にも、飛びだすビルド!のものづくりワークショップや、LIFEKU企画の福島と山形のおススメスポットを集めたMAPづくりに、サンデーブースのカメラ小屋、キャンドルリンクネットワークの蜜蝋を使った双子キャンドルづくり、在来作物をテーマにした映画よみがえりのレシピの上映会など盛り沢山!また、福しまシリーズで全面的なサポートをいただいている山形ガールズ農場さん、手づくりパンNOUKAさんの「食」のワークショップも行います。2日間、みんなで収穫した野菜を使ったピクニックランチやジャムづくりなど、美味しく楽しめる内容です。

ふくしましま
ふくしましまパンフ裏 ふくしましまパンフ表

 

「ふくしましま」パンフレット ダウンロード(PDF 3.51MB)

日時

11月2日(土)、11月3日(日)各日10:00~17:00

場所

山形県村山市 農村文化保存伝承館
〒995-0041 村山市大字河島元杉島1315-1
TEL:0237-53-3277(平日9:00~17:00/水曜休館日)
※交通・施設に関するお問合せのみ
※会場には無料駐車場約120台がございます

無料バス

期間中、JR福島駅西口から無料バスを運行いたします
【運行日】2013年11月2日[土]、11月3日[日](1日1往復便)
【定員】1日45名(お申込順)
【往路】8:00 福島駅西口発→(東北道「菅生PAでトイレ休憩」)→10:00 村山市農村文化保存伝承館着
【復路】17:00 村山市農村文化保存伝承館発→(東北道「菅生PA」でトイレ休憩)→19:00 福島駅西口着
※往復バスをご希望の方は、お申込み時に予約をお願いいたします。

お申込み方法

おかげさまで定員に達しました。

お申込みはメールにてお願いいたします。メールの件名を「ふくしましま申込」とし、本文に下記の必要事項をご記入のうえ2013年10月15日[火]までお申込みください。定員になり次第、締め切らせていただきます。ご了承ください。

  1. 【参加日】両日参加・11月2日[土]のみ参加・11月3日[日]のみ参加(いずれかを明記してください)
  2. 【参加人数・続柄・年齢】(記入例→4名、本人30代、夫30代、長男8歳、長女5歳)
  3. 【代表者氏名】(フリガナ含)
  4. 【現在お住いのご住所】
  5. 【ご連絡先】メールアドレス・携帯電話
  6. 【交通手段】自家用車・無料送迎バス利用(いずれかを明記してください。)
  7. 【無料往復バス乗車日】11月2日往復/11月3日往復 (無料往復バスご利用希望の方のみご記入ください。)
    ※乗車定員に限りがありますので、定員になり次第、締め切らせていただきます。

お申込・お問合せ先

東北芸術工科大学 東北復興支援機構
E-mail y-gakusha@aga.tuad.ac.jp
TEL 023-627-2218(平日9:00~17:00)

☆詳しい内容はURLをご覧下さい。http://blog.tuad.ac.jp/trso/

主催

東北芸術工科大学 ※京都造形芸術大学との復興支連携事業<こども芸術の家>プログラム

協力

荒井良二、キャンドルリンクネットワーク、Goma、サンデーブース、手づくりパンNOUKA、飛びだすビルド!、平澤まりこ、福興会議、村山市農村文化保存伝承館、LIFEKU、山形ガールズ農場、渡辺智史

助成

株式会社三越伊勢丹、公益財団法人日本文化藝術財団、公益財団法人東日本大震災復興支援財団

企画プロデュース

宮本武典

宣伝美術

小板橋基希(アカオニデザイン)



他の記事