【大熊町】国民年金保険料に関するご案内

国民年金保険料に関するご案内です。

平成25年度の原子力災害に伴う国民年金保険料特例免除申請について

東京電力福島第一原子力発電所の事故に伴い、大熊町に平成23年3月11日時点で住所を有していた国民年金第1号被保険者からなされた国民年金保険料の免除申請は、保険料が全額免除になります。平成26年6月分までの保険料が対象(学生納付特例の場合は平成26年3月分まで対象)となります。
平成25年度分の免除申請につきましては、平成25年7月より受付します。申請を希望される方は、役場住民課窓口もしくは郵送、またはお近くの年金事務所にて申請手続きを行ってください。
日本年金機構や年金事務所からの郵便物が避難先のご住所に届かない事象が多数発生しております。まだ郵便局にて転送の手続きをなさってない方は郵便局窓口にて転居届の手続きをお願いいたします。また、転居届をなさった方でも避難先を変更されるなどした方々は、再度転居届を確認してください。

国民年金基金に加入されている方へ

国民年金基金に加入されている方については、免除申請が承認されますと、国民年金基金を脱退することになりますのでご注意ください。詳しくは国民年金基金へお問い合わせください。

免除が承認された期間の年金額について

免除申請承認期間の年金額は、免除の期間に応じて受給する額が減額されます。詳細は年金事務所へお問い合わせください。

追納について

免除申請承認期間は、10年以内であれば、後から保険料を納付(追納)することができます。ただし、承認された期間から3年度目以降に追納する場合には、当時の保険料額に経過期間に応じた年金額が上乗せされます。

国民年金保険料のご案内に関する民間委託について

日本年金機構では、国民年金保険料の納め忘れの方に対して、電話・文書・戸別訪問による納付のご案内や免除等の申請手続きのご案内を民間事業者へ委託しています。

平成25年2月からご案内させていただいている民間事業者(平年金事務所)

日立トリプルウィン(株)
フリーダイヤル:0120-211-231
電話:022-211-7401(仙台コールセンター)

フリーダイヤルから電話がかかってくることがありますが、留守番電話などにメッセージが残される場合にはフリーダイヤルが表示され、留守番電話設定されていない場合で着信記録のみが表示される場合にはフリーダイヤルとは異なる番号(022-211-7401)で表示されることがありますのでご注意ください。

お問い合わせ先

大熊町役場会津若松出張所 住民課国保年金係
フリーダイヤル:0120-26-3844(代表)
平年金事務所
電話:0246-23-5611(自動音声)
福島県国民年金基金
電話:024-523-3387



他の記事