coconimoふくしまvol.15が発行されました

coconimoふくしまでは、全国の生活再建支援拠点(相談窓口)が主催する交流会・相談会情報などをお届けしています。 今回は、10月29日に行われた「福島を知るツアー@夕張」の模様もお伝えします。   ダウンロードはこちら...

「ふくしまの今が分かる新聞」第61号が発行されました

「ふくしまの今が分かる新聞」では、福島県内外に避難されている皆さまや、被災者・避難者支援に携わる多くの皆さまへ、避難者支援の状況や福島の復興への動きなど「ふくしまの今」が分かる情報をお届けします。   ダウンロード...

【千代田区 12/23】ふくしま避難者交流会開催のお知らせ

「FUKU FES 2017-ふくしま大交流フェスタ-」と同時開催します。交流会では、専門家による個別相談や、避難されている方や支援されている方が製作しました小物品などの展示を実施します。 また、当日は福島県の市町村職員も出席します。ぜひ...

スマイル通信(秋田県内避難者支援情報紙)第72号が発...

秋田県が発行する避難者支援情報誌が、平成29年11月6日に発行されました。 ダウンロードはこちら(PDF 2MB) お問い合わせ 秋田県 企画振興部 総合政策課被災者受入支援室 TEL:018-860-4504 FAX:018-860-4520...

福島県自治体

【浪江町 12/16・17】なみえ創成小学校・中学校の学校見学・説明会を開催します

浪江町内で整備を進めている「なみえ創成」小学校・中学校が平成30年4月に開校します。新しい学校の校舎等の内部見学や、学校に関する説明会を開催しますので、ぜひご参加ください。 開催日時 平成29年12月16日(土) 平成29年12月17日(日) 両日とも10:00~12:00(9:50~10:00) 開催場所 浪江町立なみえ創成小学校・中学校 校舎 (浪江町大字幾世橋字来福寺西73番地(浪江東中学校)) ※同所南西の「浪江にじいろ...

避難先情報

山形市避難者交流支援センターよりお知らせNo.166が発行されました

山形市総務部防災対策課様、そして、山形市避難者交流支援センター様からのご協力のもと、山形市にて発行しているお便り「山形市避難者交流支援センターよりお知らせ」を、PDF版でご覧いただけます。 ダウンロードはこちら(PDF 342KB) No.166の内容 福島県より 25歳の方を対象とした甲状腺検査が始まりました ~震災当時18歳未満の方へ、検査実施計画のお知らせ~ センターより 住所が変わった方へ、福島...

健康・福祉

広報みなみそうま2017年11月1日号が発行されました

2017年11月1日号の広報みなみそうまが発行されました。 南相馬市のウェブサイトでは、「広報みなみそうま」の内容がPDFファイルでご覧いただけます。 この情報に関するお問い合わせ 南相馬市 総務部 秘書課 秘書係/政策調整係/広報係 〒975-8686 福島県南相馬市原町区本町二丁目27(本庁舎3階) TEL:0244-24-5221(秘書係/政策調整係)、0244-24-5216(広報係) FAX:0244-23-7425

生活

【山形市 11/17】「パステルde年賀状」のお知らせ

福島こころの公民館「fucco」より、イベントのお知らせです。 日時 平成29年11月17日(金) 16:00~17:30 場所 福島こころの公民館 fucco(山形市東山形2-1-19) 持ち物 清書用の普通紙年賀状(3枚程度) ※汚れてもいい服でお越しください お申し込み お電話またはメールにて。11月13日(月)締切 ※締切日を過ぎた場合はお問合せください お問い合わせ 福島こころの公民館 fucco TEL:023-674-6013 MAIL:f ...

補助・支援

【郡山市 11/18】2017冬「ほよ~ん相談会」のお知らせ

どこにお住まいの方でも大歓迎!! 福島県内のどこからでも、福島県周辺にお住まいの方もご参加ください。 山形県に避難されている方もお気軽にご参加ください。 ダウンロードはこちら(PDF 252KB) 日時 平成29年11月18日(土) 13:00~17:00 場所 郡山市民文化センター 1F展示室 参加費 無料 内容 冬休みの保養プログラム(子ども企画、親子企画、ホームスティなど) 障がいがある子も、乳幼児も、...

イベント

【清瀬市 11/18~26】フォトボイス展 開催のお知らせ

フォトボイス・プロジェクト(PVP)は、このたび都内清瀬市・東久留米市・西東京市主催による、以下のイベントを開催します。①フォトボイス(PhotoVoice)展 ②トークイベント~撮影者を囲んで~ ②PVP主催フォトボイスのオリエンテーション+グループ体験 東日本大震災から6年余、復興という言葉も遠くなったようで風化が進んでいます。 フォトボイスは被災した女性たちが、被災経験やその後の生活、地域や社会...