広報みなみそうま2020年2月15日号が発行されました

2020年2月15日号の広報みなみそうまが発行されました。 相馬市のウェブサイトでは、「広報みなみそうま2月お知らせ版」の内容がPDFファイルでご覧いただけます。   <主な内容> 令和2年度 市民税・県民税の申告は2月10日...

震災子ども支援室”S-チル”に相談してみませんか?

震災子供支援室”S-チル”は、ある個人の寄付を原資とし、その他多くの方々の寄付をいただいて東北大学大学院教育学研究科が中心となって活動しています。 2021年3月末日を持ちまして、震災子ども支援室”S-チル”は閉室いたします。 電話相談は...

米沢市避難者だより「なじょしったぁ」Vol.89

米沢市社会福祉協議会様のご協力のもと、「なじょしったぁ」をカラー版、PDFでご覧いただけます。     復興ボランティア支援センターやまがたの なじょしったぁVol.88よりダウンロードできます。 89号の内容 第11回...

スマイル通信(秋田県内避難者支援情報紙)第99号が...

秋田県が発行する、避難者支援情報誌が発行されました。 ダウンロードはこちら(PDF 5.1MB)   99号の内容 3.11 語り継ごう in あきた2020 秋田県避難者交流センター利用のお知らせ 「おたがいさま掲示板」利用...

福島県自治体

広報みなみそうま2020年2月15日号が発行されました

2020年2月15日号の広報みなみそうまが発行されました。 相馬市のウェブサイトでは、「広報みなみそうま2月お知らせ版」の内容がPDFファイルでご覧いただけます。   <主な内容> 令和2年度 市民税・県民税の申告は2月10日(月曜日)から イベントカレンダー 暮らしの情報 原発賠償Q&A モニタリング結果 旧避難指示区域などの人口 南相馬ふるさと大使活動報告会&ミニコンサート 第1かい市議...

避難先情報

震災子ども支援室”S-チル”に相談してみませんか?

震災子供支援室”S-チル”は、ある個人の寄付を原資とし、その他多くの方々の寄付をいただいて東北大学大学院教育学研究科が中心となって活動しています。 2021年3月末日を持ちまして、震災子ども支援室”S-チル”は閉室いたします。 電話相談は、2020年12月25日(金)まで受付していますので、ご利用ください。       ダウンロードはこちら(PDF 269KB)   相談料・通話料 無料(家の電話、公衆電話...

健康・福祉

震災子ども支援室”S-チル”に相談してみませんか?

震災子供支援室”S-チル”は、ある個人の寄付を原資とし、その他多くの方々の寄付をいただいて東北大学大学院教育学研究科が中心となって活動しています。 2021年3月末日を持ちまして、震災子ども支援室”S-チル”は閉室いたします。 電話相談は、2020年12月25日(金)まで受付していますので、ご利用ください。       ダウンロードはこちら(PDF 269KB)   相談料・通話料 無料(家の電話、公衆電話...

生活

震災子ども支援室”S-チル”に相談してみませんか?

震災子供支援室”S-チル”は、ある個人の寄付を原資とし、その他多くの方々の寄付をいただいて東北大学大学院教育学研究科が中心となって活動しています。 2021年3月末日を持ちまして、震災子ども支援室”S-チル”は閉室いたします。 電話相談は、2020年12月25日(金)まで受付していますので、ご利用ください。       ダウンロードはこちら(PDF 269KB)   相談料・通話料 無料(家の電話、公衆電話...

補助・支援

山形市避難者交流支援センターよりお知らせNo.219が発行されました

山形市総務部防災対策課様、そして、山形市避難者交流支援センター様からのご協力のもと、山形市にて発行しているお便り「山形市避難者交流支援センターよりお知らせ」を、PDF版でご覧いただけます。     こちらからダウンロードできます。 No.219の内容 福島県復興公営住宅の入居者募集について センターイベント:講座ご案内 2月の予定

イベント

【富岡町 2/13】「福島大学うつくしまふくしま未来支援センター シンポジウム in 冨岡」が開催されます

「被災地域におけるコミュニティの再生」として、福島大学うつくしまふくしま未来支援センター シンポジウム in 冨岡 が開催されます。 東日本大震災から9年が経過しようとする中、住民の期間が思うように進まないなど被災地域は今なお多くの課題を抱えています。被災地域の「これから」について「コミュニティの再生」という面から、首長をはじめとする関係者が一堂に会し議論します。 申込みが延長されましたので、この機...