キーワード: 高速道路の記事

【双葉町】中間貯蔵施設への輸送に関する高速道路利用について

環境省は、6月22日(月)より常磐自動車道を利用した大熊町内中間貯蔵施設予定地内保管場への試験輸送(パイロット輸送)を開始しました。さらに7月18日(土)より、東北自動車道、磐越自動車道を利用した試験輸送(パイロット輸送)を開始します。それに伴い、磐越自動車道の差...

【南相馬市】「相馬野馬追前売券」先行販売のお知らせ

来る5月30日(土)・31日(日)の両日、常磐道 南相馬鹿島サービスエリアに隣接する「セデッテかしま」において、相馬野馬追前売券(一般自由席)の先行販売を行います。 両日とも午前9時から販売を開始し、1日100枚の限定販売となります。前売券を購入された方には、相馬野...

常磐道にお食事、お買物ができる施設「セデッテかしま」がオープン

常磐自動車道で福島県内唯一のサービスエリア(SA)である、南相馬鹿島SAに隣接して、セデッテかしまが平成27年4月25日(土曜日)オープンしました。ご家族や友人等お出かけの際は、ぜひご利用下さい。 セデッテかしまの魅力 魅力1:エントランスの展示 勇壮な相馬野馬...

【福島市】原発事故による母子避難者等に対する高速道路の無料措置延長

平成25年4月26日より実施していた「原発事故による母子避難者等に対する高速道路の無料措置」が平成28年3月31日(木)まで延長になりました。現在、証明書の交付を受けている方は、利用世帯の状況に変更がない限り、引き続き現在の証明書を使用することができます。 詳...

【福島県】原発事故による母子避難者等に対する高速道路の無料措置について

原発事故による母子避難者等に対する高速道路の無料措置が、当面、平成28年3月31日まで継続されています。 なお、本無料措置を利用するためには、「母子・父子避難等及び移動経路に係る証明書」が必要ですので、対象者等(国土交通省ウェブサイトへリンク)を御確認...

【新潟県】避難されているお子さんに会いに来られるご家族に対し、「高速バス料金」及び「高速道路料金」の支援を引き続き行います。

平成26年度においても引き続き、本県に避難されているお子さんに会いに来られるご家族に対し、下記のとおり「高速バス料金」及び「高速道路料金」の支援を行います。 報道資料はこちら(PDF 92KB) 平成26年度高速バス料金支援の案内チラシ(PDF 410KB) 平成...

【新潟県 3/31締切】県外避難者に対する高速バス料金支援補助金及び高速道路料金支援補助金の申請について

平成25年度県外避難者高速バス料金支援補助金及び平成25年度県外避難者高速道路料金支援補助金の申請書は、関係書類を添えて平成26年3月31日までに提出してください。 なお、申請期日を過ぎた場合、補助金を交付できない場合がありますのでご注意ください。 平成2...

【復興庁】原発事故による母子避難者等に対する高速道路の無料措置

平成25年4月26日より、原発事故により避難して二重生活を強いられている家族の再会を支援する目的で、平成26年3月31日(月)までの間、母子避難者等を対象とした高速道路の無料措置を実施しているところですが、当面、平成27年3月31日(火)まで継続いた...

【新潟県】国の高速道路無料措置対象外地域から避難している世帯に対する県の「高速道路料金支援」は、引き続き平成26年3月31日まで継続します。

本県はこれまで、母子避難世帯等への高速道路料金支援を先駆的に実施し、国における高速道路料金無料措置再開を働きかけてまいりました。 このたび、国は、原発事故発生時に福島県浜通り・中通り又は宮城県丸森町に居住しており、二重生活を強いられている母子避難者...

【福島市】原発事故による母子避難者等に対する高速道路の無料措置に係る申請受付を開始します

こちらのページを参照ください。...