鶴岡市避難者支援だよりNo.202が発行されました

ぶどう、梨、りんご、庄内柿、そして新米等々、今のこの時期にしか味わえない秋の味覚。四季折々に自然の恵みがあり、それらを大切に守ってきた鶴岡の味覚は、一度食べればまた食べたくなる本物の味です。今回は、秋の味覚とあわせ、「ユネスコ食文化創造都市」に認定された鶴岡市の取り組みについてご紹介します。

tsuruoka_hinan202 tsuruoka_hinan202_01

 
ダウンロードはこちら(PDF 612KB)

No.202の内容

  • 美味旬彩 鶴岡秋の味覚
  • 「ユネスコ食文化創造都市」に認定されました
  • 11月予定


他の記事