【ぱぱカフェ@ふくしま 2/22】~超時短!パパのための驚き☆アレンジ料理教室~

日々の食事の栄養のバランスが気になりませんか?
驚くほど簡単に作れて、いろいろなメニューにアレンジ出来て、しかも、栄養満点!そんな「男の料理」を覚えてみませんか?
レシピの提供は、「みきてぃママ」こと中村美紀さん。
料理教室をお手伝いして下さるのはヘルスメイトの皆さんです。
料理に自信がないパパでも大丈夫!みんなで楽しく作りましょう♪
papacafe_cookingclass_0222

ぱぱカフェ@ふくしま/超時短パパのアレンジ料理教室チラシ ダウンロード(PDF 127KB)

日時

2月22日(土)10時~14時

参加費

無料

会場場所

福島市保健福祉センター 4階調理実習室
福島市森合町10-1

大きな地図で見る

アクセス

  • バス利用
    福島駅より市内循環1・2 コース 「保健福祉センター前」下車
  • お車でお越しの方は駐車場が利用できます(駐車場収容台数 約150台)

参加対象

  • ご家族が避難生活を送っているパパ
  • ご家族が避難生活から戻ってきたパパ

持ち物

お持ちの方は、エプロン

レシピ提供者紹介

中村美紀(なかむら みき)氏

栄養士・ジュニア野菜ソムリエ。料理教室CookingStudioI-e主宰。 3人の娘を育てる傍ら、県内のショールーム等で料理教室講師を務める。 フリーペーパーarukuなどにレシピを掲載、昔ながらの食を現代のライフスタイルに合わせたレシピに定評がある。 平成23年度郡山市食育推進協議会・評議委員。

料理教室運営サポート紹介

ヘルスメイト(食生活改善推進員)

ヘルスメイトとは、食生活改善推進員の愛称で、わが家の食卓から、地域まで食を通した健康づくりのボランティアとして活動している方々のことです。“私たちの健康は私たちの手で”をスローガンに栄養・運動・休養を3本柱として、全国的に協議会組織を持って活動をしています。
各地区で調理実習を通して、正しい食生活や運動の普及を行っており、市民の方々に大変喜ばれています。福島市では12講座23時間の養成講座を修了したヘルスメイト約120名の方たちが各地区で活動しています。

助成

日本ユニセフ協会[東日本大震災父子家庭+父親支援プロジェクト]

申し込み方法

電話・Fax・メールのいずれかで、「ぱぱカフェ料理教室の申込み」として、氏名と電話番号を下記までご連絡ください。

参加申し込み・お問い合わせ先

東日本大震災中央子ども支援センター福島窓口
福島県福島市太田町14-3-2F 中央子ども支援センター内
TEL:024-573-0150 FAX:024-573-0151
福島窓口メールアドレス



他の記事