福島県外から福島県に帰還される皆様への住宅支援について

260121fukushimakenkaranoosirase_01

福島県内に帰還される皆様への住宅支援について(PDF 137KB)

地震・津波被害による住宅全壊等及び避難指示区域等からの避難者

対象になる世帯

福島県外へ避難している地震・津波により住宅が全壊等した世帯や避難指示区域等の世帯が、福島県に住み替えする場合

入居期間

平成27年3月31日まで

受付期間

当面の間

受付窓口

避難元(従前の居住地)の市町村役場

  • 家賃上限額は、原則月6万円とし、一戸の入居世帯人数が5名以上の場合は、月9万円としています。
  • 県外から県内に戻られる場合、1 回限り住み替えが可能です。
    (県外から県外、県内から県外の住み替えは対象外です。)

※既に住み替え先をご自身で契約された方や過去(支払い済み)の家賃等は支援対象外です。

自主避難者

対象になる世帯 福島県外へ自主避難している子ども又は妊婦のいる世帯(既に借上げ住宅などに入居している世帯に限る)が、福島県に住み替えする場合

入居期間

平成27年3月31日まで

受付期間

当面の間

受付窓口

避難元(従前の居住地)の市町村役場

  • 家賃上限額は、原則月6万円とし、一戸の入居世帯人数が5 名以上の場合は、月9万円としています。
  • 避難元市町村より放射線量が低い市町村への転居を対象とします。
  • 子ども又は妊婦のいる世帯とは、平成24年11月1日時点で、子ども(平成23年3月11日時点で18歳以下)又は妊婦のいる世帯です。

※既に住み替え先をご自身で契約された方や過去(支払い済み)の家賃等は支援対象外です。

お問い合わせ先

問い合わせ先 制度の考え方等に関すること:福島県避難者支援課 電話:024-521-8306
契約・支払い等に関すること:福島県建築指導課分室2 電話:024-521-5764

福島県内の建設型応急仮設住宅について

福島県内の建設型応急仮設住宅については、空き住戸がある場合、子供の有無等に関わらず、住み替えが可能な場合があります。(現に借上げ住宅等に入居している世帯に限る)
詳しくは、避難元の市町村にお問い合わせください。



他の記事