甲状腺検査詳細情報の手続きの簡素化について

甲状腺検査に係る自己情報開示請求については、これまで福島県個人情報保護条例に基づく手続きにより行ってきました。

しかし、受診結果の詳細を知りたいというご要望は多く、より簡易な手続きを求められてきたことから、手続きの簡素化を目的とし、受診結果の詳細を取得できるよう新たに要綱※1を定めることになりました※2。

※1 要綱全文はこちら
※2 従来の福島県個人情報保護条例に基づく自己情報開示請求も引き続き可能です

これまでとの主な相違点

  1. 本人等の確認について、原則、戸籍抄本等の提出は必要ありません。福島県立医科大学から送付している検査のお知らせ又は検査結果通知のお知らせの写しをもって確認とします。
  2. 開示請求者と県とで、複数回行っていた手続きを、原則、1回の手続きでお送りします。
  3. これまでコピー費等の費用負担が発生しておりましたが、新しい手続きでは費用負担は発生しません。

受診結果の詳細とは

  1. 一次検査実施による超音波診断装置による画像(静止画、動画)。
  2. 嚢胞や結節の有無、大きさ等を記載した検査レポート。
  3. 二次検査対象者は二次検査時の超音波診断装置による画像(静止画、動画)、血液検査や尿検査結果表など。

手続きの流れ

(1)〜(3)の部分は申請者様に行っていただく手続き。(4)〜(5)の部分は福島県立医科大学での手続き

(1)申請者様にて、申請書(様式第1号)を取得(下記のいずれか)

  • 当サイトから申請書をダウンロードいただけます。
  • 県民健康管理センター コールセンターにお問い合わせいただき、申請書をお取り寄せください。
    コールセンター:024-549-5130(9:00〜17:00 土日祝日除く)

(2)申請書(様式第1号)に必要事項を記載し、添付書類をご準備ください

  • 申請書の「申請者欄」は、検査受診者の年齢により、次のように変わります
    1. 検査受診者の年齢が申請時満14歳未満の場合 ⇒ 法定代理人のみ。
    2. 検査受診者の年齢が申請時満14歳以上の場合 ⇒ 本人または法定代理人のみ。
  • ご用意いただく添付書類は、下記のいずれかになります
    1. 福島県立医科大学から通知された「甲状腺検査の結果についてのお知らせ」の写し。
    2. 福島県立医科大学から通知された「県民健康管理調査に係る甲状腺検査の実施について(お知らせ)」の写し。
    3. 本件申請書に記載されている住所、氏名、法定代理人名等が上記2通知のものと異なる場合又は上記2通知が提出できない場合は、申請者本人であることが確認できる書類(例 住民票、健康保険証の写し、パスポートの写し等)。

(3)申請書(様式第1号)と添付書類を送付

送付先
〒960-8031 福島県福島市栄町10-21 福島栄町ビル
公立大学法人 福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター「甲状腺検査部門」宛

(4)福島県立医科大学にて、提出書類を確認

書類に不明な点がある場合は、本学から電話等により連絡をさせていただく場合があります。

福島県立医科大学から申請者様へ通知の可否をお知らせ

  • 申請書を受け付けてから、概ね30日以内に決定書(様式第2号)より通知の可否をお知らせします。
  • 申請書(様式第1号)にて申請者様が選択された「通知の方法」に従ってお知らせします。
    1. 「閲覧」の場合は、福島県立医科大学までお越しいただき、当該情報を閲覧いただきます。
    2. 「写しの交付」(窓口)の場合は、福島県立医科大学までお越しいただき、当該情報の写しをお受け取りいただきます。
    3. 「写しの交付」(郵便等)の場合は、上記決定書(様式第2号)と共に、当該情報の写しを簡易書留にてお送りします。
Facebook にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]


他の記事