新潟県感染症情報(週報速報版)をお知らせします 平成25年第44週

2013年11月06日
新潟県福祉保健部健康対策課
感染症対策係 (内線2709)

平成25年第44週:10月28日から11月3日まで

今週のトピック

  • 腸管出血性大腸菌感染症の報告が3件ありました。(別紙1参照)
    菌に汚染された食品や、患者の便に汚染されたものに触れた手を介して感染します。予防には、食品の十分な加熱や石けんを用いた流水による手洗いが有効です。
  • 風しんに注意しましょう。(別紙2参照)
    全国的に多くの患者が報告されており、本県でも注意が必要です。

定点報告

全県に警報を発令している疾病:なし
国の示す警報基準を超えた管内のある疾病

  • 水痘(警報基準7):魚沼
  • 急性出血性結膜炎(警報基準1):三条

全数報告データ

1類感染症 届出なし
2類感染症 結核 新潟市4、新発田1、長岡1、上越2、佐渡1
*そのうち、無症状病原体保有者2件(新潟市1、長岡1)、疑似症患者1件(新潟市)
3類感染症 腸管出血性大腸菌感染症 3件
新潟市保健所管内 患者 10歳未満(学童)男性(O157)
新発田地域振興局管内 患者 10歳未満(乳幼児)女性(O26)
三条地域振興局管内 患者 10歳代男性(O157)
*3類感染症の新潟市保健所管内分については、新潟市が別途公表。
4類感染症 つつが虫病 長岡地域振興局管内 患者 70歳以上男性
5類感染症 梅毒 上越地域振興局管内 患者 30歳代男性

地域機関名の表示はすべて届出のあった「医療機関の所在地」ですので、御注意ください。
インターネットを御利用の方は、県保健環境科学研究所ホームページも御覧ください。


県保健環境科学研究所ホームページ


週報速報版(第44週)(PDF形式  91 キロバイト)
44Wdata(PDF形式  47 キロバイト)
別紙1 腸管出血性大腸菌感染症とその予防対策(PDF形式  77 キロバイト)
別紙2 風しんとその予防対策(PDF形式  76 キロバイト)

お問い合わせ

新潟県 健康対策課 感染症対策係
住所: 950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話: 025-280-5200 ファクシミリ: 025-285-8757



他の記事