福島の今が分かる新聞12号が発行されました

「ふくしまの今が分かる新聞」では、福島県内外に避難されている皆様、そして被災者・避難者支援に携わる多くの皆様へ、避難者支援の状況や復興への動きなど、「今がふくしまが何を行っているか」が分かる情報をお届けします。
本号では、子どもたちを育てやすい環境づくりを進めるための取り組みや保護者の方も気軽に参加できる交流会情報など、県内外に避難されている子育て中の皆様の安心につながるような話題を中心にご紹介しています。

01_fima_c2512_01 01_fima_c2512_02

ふくしまの今が分かる新聞 12号ダウンロード(PDF 3.83MB)

12号の主な内容

  • ふくしまの子どもとお母さんたちの安心につなげるために
    ~東日本大震災中央子ども支援センター福島窓口の取り組み~

    • 避難先から戻ってきたお母さんの居場所 ままカフェ
    • 県外へ避難されている方々への支援
    • 避難している皆さんとふくしまを結ぶ情報発信
    • 福島での子育て環境をより良くするための専門職派遣
  • 子どもたちが外でのびのび遊べる環境づくりを進めています
  • 18歳以下の医療費無料化について
  • ふくしまの赤ちゃん電話健康相談
  • 県民健康管理調査「健康診査」のご案内
  • ホールボディカウンター(WBC)による内部被ばく検査について
  • 「子ども・被災者支援法」による被災者支援の充実を要望
  • 県内イベント情報
    • 自然豊かな環境での日帰り保育を実施しています!
    • 小名浜国際環境芸術祭2013
    • ふくしまスマイルキャラバン
  • Googleマップのストリートビューで故郷の今の姿をお伝えします!
  • よりそいホットライン
  • 県外での支援イベントのお知らせ
    • 【栃木県】栃木避難者母の会 県南 ざっくばらんおしゃべり会
    • 【千葉県】「縁jyo・東北」in千葉県マザー牧場
    • 【愛媛県】3.11をきっかけに愛媛に来られた方々の交流会
    Facebook にシェア
    LINEで送る
    [`evernote` not found]


他の記事