【大熊町】地域SNS「あいべあ」サービス開始のお知らせ

7月1日(月)から、大熊町民と会津若松市民を対象とした地域SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)「あいべあ」がサービスを開始します。
「あいべあ」は、住民の協働でまちを元気にする地域密着型のコミュニケーションサービスで、様々な活動を探して参加したり、自分が始めた活動に参加者を募ることもできます。
このサービスは、地域の皆さんの様々な活動が協調・連携し、より活発になることによって、社会の効率性を高めることができる「ソーシャル・キャピタル(社会関係資本)」という考え方に基づき、地域の活動を集約・増幅させるための基盤(プラットフォーム)となることを目指しています。この取り組みは、連携団体とその住民を主体とした地域コミュニティの活性化と維持に寄与することを目的として、会津若松市と大熊町が共同で構築し運営しています。

パソコンやタブレット、スマートフォンだけでなく、WEBアクセスが可能な携帯電話でも利用できます(機種によって動作しないものもあります)のでぜひ参加してみてください。

「あいべあ」ホームページ(http://aibear.jp/

あいべあ_1 あいべあ_2

お問い合わせ先

大熊町役場会津若松出張所 タブレット相談室
フリーダイヤル:0800-800-0907

Facebook にシェア
LINEで送る
[`evernote` not found]


他の記事