【南相馬市】小中学校について

平成23年4月22日(金曜日)から鹿島区の小中学校施設等で学校を再開しています。
1つの学校に複数の学校が同居していたことから仮設教室・仮設校舎を設置して教育環境の改善に努め、仮設教室は2学期初めから、仮設校舎は11月下旬から実際に使用を開始しています。
鹿島区・原町区内の全ての小中学校の除染が終了し、緊急時避難準備区域の解除に伴い、原町区内の5つの小中学校が10月17日(月曜日)から、震災被害の修繕が完了した3つの小学校が1月10日(火曜日)から、震災被害の修繕完了及び放射線量が比較的高いことから、除染作業等の結果を参考に、使用の再開時期を検討するとしていた4つの小中学校が2月27日(月曜日)から自校での授業を再開しています。

児童生徒数についてはこちら

1 学校の開設場所等

【平成25年4月1日現在】

学校名 開設場所 電話番号 FAX
原町第一小学校 自校 0244-22-5166、0244-22-5167 0244-24-2051
原町第二小学校 自校 0244-22-4114 0244-24-2065
原町第三小学校 自校 0244-22-4141、0244-22-4142 0244-24-2069
高平小学校 自校 0244-22-3420 0244-24-2147
大甕小学校 自校 0244-22-3881 0244-24-2096
太田小学校 自校 0244-22-3822 0244-24-2087
石神第一小学校 自校 0244-22-2829 0244-24-2357
石神第二小学校 自校 0244-22-2724 0244-24-2386
鹿島小学校 自校 0244-46-2240 0244-46-5235
真野小学校 鹿島小校舎2階 0244-46-5124 0244-46-5124
八沢小学校 自校 0244-46-2535 0244-46-2548
上真野小学校 自校 0244-47-2226 0244-47-2279
小高小学校 鹿島中仮設校舎1階 0244-46-4122 0244-46-4211
福浦小学校 鹿島中仮設校舎2階 0244-46-2758 0244-46-2770
金房小学校 鹿島中仮設校舎2階 0244-46-3569 0244-46-5130
鳩原小学校 鹿島中仮設校舎2階 0244-46-1257 0244-46-5130
原町第一中学校 自校 0244-22-4144、0244-22-4145 0244-24-2039
原町第二中学校 自校 0244-22-4188 0244-24-2176
原町第三中学校 自校 0244-22-3802 0244-24-2287
石神中学校 自校 0244-22-3373 0244-24-2392
鹿島中学校 自校 0244-46-2019 0244-46-2229
小高中学校 鹿島小仮設校舎1階 0244-46-4268 0244-46-4266

市内小中学校22校中16校が自校で学校を再開し、6校が鹿島小学校・鹿島中学校の仮設校舎において学校開設をしています。

2 スクールバスについて

次のとおりスクールバスによる送迎を行っています。
(震災または福島第一原子力発電所事故により避難している児童生徒に対する送迎)

  1. 原町区に住んでおり、小高区・鹿島区小中学校への就学を希望する児童生徒
  2. 鹿島区に住んでおり、原町区小中学校への就学を希望する児童生徒
  3. 相馬市・新地町方面に住んでおり、南相馬市立小中学校への就学を希望する児童生徒
スクールバス

学校の登下校時刻にあわせて運行しています。

3 給食について

平成23年度の第2学期からは通常の学校給食を再開しています。食材は、県外産を使用しています。
市では、学校給食における放射性物質の含有の有無を把握するため、東京大学の早野龍五教授の指導のもと、平成24年1月16日から1週間分の提供した給食をまるごとミキサーにかけ、ゲルマニウム半導体検出器により放射性物質の検査を行っております。検査結果については市のホームページで公開しています。
また、学校給食の更なる安全を図るために、平成24年4月から給食の調理前(前日)に食材の全品を対象に放射能簡易分析装置を使って放射線量を測定し、数値の高い食材は使用しないことにしています。検査結果については市のホームページで公開していきます。
学校給食提供食の放射線量の測定結果

4 屋外活動について

すでにすべての小中学校の除染作業が完了し、モニタリングの結果からも放射線量の低減化が図られていることが確認されていることなどの理由により、屋外活動(体育、野外観察、部活動等)については、現在、特に制限は設けておりません。
風の強さや天候等により、必要に応じて屋外活動を控える等の措置をとるように指導しています。

5 適応指導教室・学校教育支援センターについて

適応指導教室は、不登校及び不登校傾向の子どもたちの施設です。学校に行くことができない子どもの不安や悩みなど、相談活動を通して改善し、楽しく生活しようとする意欲を引き出します。また、生活・学習支援や体験活動など生活リズムや自信を取り戻し、学校復帰ができるよう支援します。

(1)教室名・開設場所・連絡先

  1. 学校教育支援センター(原町なかまち保育園)
    原町区仲町一丁目177番地 電話 24-1500 Fax 24-1500
  2. 適応指導教室「やすらぎ広場」(原町なかまち保育園)
    原町区仲町一丁目177番地 電話 24-1500 Fax 24-1500
  3. 適応指導教室「さくら教室」(万葉ふれあいセンター)
    鹿島区寺内迎田22-1 電話 46-1420
  4. 適応指導教室「紅梅教室」(万葉ふれあいセンター)
    鹿島区寺内迎田22-1 電話 46-1420

(2)面談・相談時間

月曜日から金曜日(8時30分から16時00分)

(3)登室日

(学校の授業日と同じ)月曜日から金曜日(8時30分から15時00分)
※ 詳細につきましては、各教室、教育委員会にお問い合わせください。

10月以降、また、専門の臨床心理士による「心のケア」相談会も実施しています。
いじめや不登校、心の悩み等を抱えている児童生徒、保護者が対象です。
開催日:4月26日、5月17日、6月14日、7月12日、9月13日、10月11日、11月8日、12月13日、
1月24日、2月21日
詳しくは、上記やすらぎ広場・さくら教室までお問い合わせください。

南相馬市の学校に戻る場合の手続きについて

南相馬市の学校に戻ることが確実な場合は、早めに以下の通り連絡をしてください。

(1)区域外就学を行っている場合

現在通学している学校がある市町村の教育委員会へ区域外就学を解除する旨連絡し、そちらの指示に従ってください。そして現在通学している学校から関係書類を受け取ってください。また、南相馬市教育委員会及び学校へ区域外就学を解除し戻ることを連絡してください。

(2)住所移動を伴う転学(転校)の場合

現在お住まいの地の役所担当窓口に転出届を出し、教育委員会より転校通知書を受け取ってください。それを現在通学中の学校に提出し、関係書類を受け取ります。その後南相馬市の市民課に転入届を出し、学校教育課においでください。転入学通知書をお渡しします。前の学校で発行された関係書類と転入学通知書を転入する学校へお持ちください。

7 仮設校舎について

鹿島小学校と鹿島中学校に1棟ずつ仮設校舎を建設いたしました。
構造は、プレハブ2階建てで、それぞれ17教室を配置し、11月21日から使用を開始いたしました。

8 校庭の土の放射線量について

現在、開設している鹿島区、原町区の学校については、南相馬市独自に放射線のモニタリングを実施、その結果を市のホームページで公表しています。詳しくはこちらをご覧ください。
環境放射線モニタリング

9 除染の結果

南相馬市では、8・9月を「除染強化月間」と位置付け、学校、幼稚園など子どもが利用する施設を先行して、鹿島区から校舎及び校庭除染を進め、原町区内の学校などについても、11月初旬に除染が終了しました。

10 区域外就学について

住所を異動しなくても、現在住んでいる(避難している)地域の小・中学校に入学・通学ができます。(区域外就学)必ず、現在住んでいる地域の教育委員会にご相談ください。
「ふくしま教育週間」各学校の主な公開行事等の取り組み

問合せ先

南相馬市 教育委員会 教育総務課

975-8686 南相馬市原町区本町二丁目27
南相馬市役所本庁舎2階
電話:0244-24-5282
FAX:0244-23-7782
E-mail:kyoikusomu@city.minamisoma.lg.jp

南相馬市 教育委員会 学校教育課

975-8686 南相馬市原町区本町二丁目27
南相馬市役所本庁舎2階
電話:0244-24-5283
FAX:0244-23-7782
E-mail:gakkokyoiku@city.minamisoma.lg.jp



他の記事