【郡山市】風しんワクチン接種費用の一部助成を実施します。

風しんに対する免疫を持たない妊婦さん、特に妊娠初期の妊婦さんが風しんにかかると、胎児が風しんウイルスに感染し、難聴、心疾患、白内障などの先天性風しん症候群の赤ちゃんが生まれることがあります。
郡山市では、先天性風しん症候群の予防を目的として、接種を希望する対象者の方に風しんワクチン接種費用の一部を助成します。

平成25年度風しんワクチン接種費用一部助成のお知らせ

平成25年度風しんワクチン接種費用一部助成のお知らせ(PDF 121KB)

実施期間

平成25年4月1日(月)~平成26年3月31日(月)

対象者

接種日当日、郡山市民であり、次の1、2に該当する人

  1. 妊娠を予定または希望している女性(妊娠中の女性は接種できません
    ※妊娠の可能性のない月経中などに接種することをお勧めします。
  2. 妊娠している女性の夫(婚姻関係は問わない)

ただし、次の人は除きます。

  • 風しんにかかったことがある人
  • 風しん(風しんと麻しんの混合ワクチン(MR)・風しんと麻しんとおたふくかぜの混合ワクチン(MMR)を含む)の予防接種を2回受けたことがある人

接種場所

郡山市内の指定医療機関

接種ワクチン

風しんと麻しんの混合ワクチン(MRワクチン))、もしくは風しんワクチン

助成額

風しんと麻しんの混合ワクチン(MRワクチン):5,000円
風しんワクチン              :3,000円   いずれか1回

助成方法1 平成25年6月7日(金)~指定医療機関で接種する場合

指定医療機関に必要書類を持参の上、医療機関で接種を受けます。
ワクチン接種費用のうち、郡山市の助成額を差し引いた金額を医療機関の窓口でお支払いください。
※指定医療機関については、保健所地域保健課(TEL924-2163)へお問合せください。

必要書類

1の対象者:健康保険証や運転免許証など(現住所を確認できるもの)
2の対象者:上記に加え、妻の母子健康手帳の写し(表紙の部分)

助成方法2 平成25年4月1日(月)~平成25年6月6日(木)までに市内および市外の医療機関で接種した場合

手続き方法については、保健所地域保健課(TEL924-2163)へお問合せください。

助成方法3 平成25年6月7日(金)以降、市外の医療機関で接種する場合

手続き方法については、保健所地域保健課(TEL924-2163)へお問合せください。

女性への注意事項

現在、妊娠している方、またはその可能性がある方は、予防接種不適当者として接種することができません。
出産後、または妊娠していないことが確認された後、適当な時期に接種を受けてください。
また、接種後2か月間は妊娠を避ける必要があります。

※風しんおよび風しんと麻しんの混合ワクチンは生ワクチンのため、接種後6週間の間に体の中で弱められた風しんウイルスが増えます。その時に妊娠していると体内の赤ちゃんに感染する可能性があります。

ダウンロード

連絡先

郡山市 保健所地域保健課
福島県郡山市朝日二丁目15-1
電話番号: 024-924-2163
ファックス番号: 024-934-2960
tiikihoken@city.koriyama.fukushima.jp
最新の情報は郡山市のウェブサイトをご覧ください。



他の記事