新潟県感染症情報(週報速報版)をお知らせします 平成25年第15週

2013年05月15日
新潟県福祉保健部健康対策課
感染症対策係 (内線2709)

平成25年第19週:5月6日から5月12日まで

今週のトピック

  • 風しんの届出が1件ありました。昨年から東京都など関東地方で多くの患者が報告されており、本県でも注意が必要です。(別紙参照)
  • 感染性胃腸炎の定点当たり報告数が15.03と前週に比べ増加しました。社会福祉施設等での集団発生が散発的に報告されており、引き続き注意が必要です。
  • つつが虫病に気をつけましょう。
    例年、4月下旬から6月に多発します。行楽地に出かける機会も増えるので、山林や草地に入るときは、防虫スプレーの使用や肌をなるべく露出しないなどの注意が必要です。

定点報告

全県に警報を発令している疾病:なし
国の示す警報基準を超えた管内のある疾病
○ A群溶血性レンサ球菌咽頭炎(警報基準8):魚沼
○ 感染性胃腸炎(警報基準20):新発田、魚沼

全数報告データ

 1類感染症  届出なし
 2類感染症    結核 新潟市1、村上4、新発田1、三条2、長岡1、糸魚川1、上越3
 ※そのうち、無症状病原体保有者5件(村上3、上越2)、疑似症患者1件(糸魚川)
 3類感染症  届出なし
 4類感染症  届出なし
 5類感染症  侵襲性肺炎球菌感染症  上越地域振興局管内  患者  10歳未満(乳幼児)男性
 破傷風  新潟市保健所管内  患者  60歳代女性
 風しん  新潟市保健所管内  患者  30歳代男性

地域機関名の表示はすべて届出のあった「医療機関の所在地」ですので、御注意ください。
インターネットを御利用の方は、県保健環境科学研究所ホームページも御覧ください。

お問合せ

新潟県 健康対策課 感染症対策係
住所:950-8570 新潟市中央区新光町4番地1
電話:025-280-5200 ファクシミリ:025-285-8757



他の記事