山形の弁護士さんと話そう 【ママのためのADR申立て相談会】inふくしま子ども未来ひろば

今回で5回目となる、ひろばでのお話会。「もっと具体的に進めたい」「パパが福島から通う交通費や、光熱費など、決まったものだけを一部請求できないかしら?」などのいろいろなご意見が出てきました。3月開催した託児付きのレシート整理の会の中では、「レシートがない場合は請求できないの?」「賠償として請求していいものとよくないものとの内訳がわからない」などの具体的な疑問点が出ました。そこで今回はお話会という形ではなく、実際にみんなでADRの申立書を書いてみよう!という会を開催したいと思います。
山形県弁護士会からは、今後は自主避難者に対しても「より前向きな回答が出来ると思う」との希望の持てる言葉も頂いています。この機会に是非お越しください。

yamagataADR_0516

チラシダウンロードはこちらから(PDF 247KB)

  • 事前のご予約が必要です。定員制ですので早めにご予約ください。
  • ひろばが四月から移転しました。駐車場については予約時にお問合せください。
  • 託児が必要な方は、お子様の年齢と人数をお知らせください。託児希望が多数の場合は、お受けできない場合があります。

日時

5月16日(木)
AMの部 10:00~12:00 お話会&書類記入
    12:00~13:00 ランチタイム
PMの部 13:00~16:00 個別相談会

■定員15名。参加費無料、予約制。個別相談会については定員8名。

場所

ふくしま子ども未来ひろば(移転しました)
山形市木の実町8-3 日本興亜山形ビル4F

大きな地図で見る

お申込み・お問合せ

原子力損害賠償支援機構 フリーダイヤル 0120-330-540(受付時間 年中無休9:00~17:00)

※ランチはひろばで準備致します(500円)。お子様のお昼のみご持参ください。
必要のない方は、予約時にお申し出ください。

共催

山形避難者母の会、原子力損害賠償支援機構、山形県弁護士会



他の記事