避難指示解除準備区域等における特例宿泊の実施について

国では、昨年度の年末年始における特例宿泊の実施状況や宿泊者等のアンケート調査結果を踏まえ、ゴールデンウィークにおける避難指示解除準備区域等での特例的な宿泊を認める方針を示しました。
この方針は、避難指示解除準備区域及び居住制限区域(以下、「本区域」という。)において、継続的な宿泊を禁止する基本的な考え方は維持する一方、短期 間の宿泊であれば、(1)被ばくのリスクが極めて小さいこと、(2)最低限必要なインフラ(上下水道等)が整っている地域もあること、(3)防犯、防火等 に最低限必要な体制を確保できることなどから、所要の措置を講じた上でゴールデンウィークの宿泊を特例的に認めるものです。
本市としては、国の方針に基づき、昨年4月16日の避難指示区域等の見直し後のインフラの復旧状況等や国との協議・確認を踏まえたうえで、前回実施した年末年始の特例宿泊と同様に次の内容で本方針を運用するものとします。

1 対象地域

本区域のうち原町区(大字名:雫、小浜、下江井、小沢、堤谷、江井、米々沢、大甕、高、小木迫、鶴谷、片倉、馬場、高倉、大原)

※ ただし、実際の運用にあたっては、対象地域であっても津波被害状況等に差異があることから、それらの状況を踏まえながら実施します。

2 宿泊可能な期間

平成25年4月27日(土曜日)から 5月6日(月曜日)の9泊10日

3 実施方法

宿泊を希望する住民は、宿泊の事前・事後の届出を行います。
なお、事前・事後に係る届出受付については、国で設置するコールセンターで行います。

コールセンター

  • 電話番号:0120-556-786
  • 受付期間:4月16日(火曜日)から 4月25日(木曜日)
  • 受付時間:8時00分から21時00分

4 今後のスケジュール(予定)

期間等 内 容
4月  3日(水) 市方針の決定
4月  5日(金) 国による実施方針の公表
4月  5日(金)~ 市ホームページ等による市方針の公表
4月10日(水) 原町区関係行政区長への説明会
4月15日(月)~ 市広報紙による周知
4月16日(火)~25日(木) 事前受付の開始
4月27日(土)~5月  5日(月) GW特例宿泊の開始
4月28日(日)~ 事後受付の開始
5月  6日(月) GW特例宿泊の終了

5 他市町村の実施状況

本市以外市町村の実施状況については、次のとおりです。

  • 実施する(2市3村)
    南相馬市、飯舘村、葛尾村、川内村、田村市
  • 実施しない(4町)
    大熊町、浪江町、富岡町、楢葉町

6 その他

事前・事後の届出受付など具体的な内容ついては、参加対象者(世帯)にお送りしております「参加しおり」をご覧ください。
また、上記以外の具体的な内容については、今後、国との協議・調整を図り、決定していくものとします。

お問い合わせ先

南相馬市 復興企画部 危機管理課
〒975-8686 福島県南相馬市原町区本町二丁目27(本庁舎2階)
電話 0244-24-5232
FAX 0244-23-2511
e-mail kikikanri@city.minamisoma.lg.jp



他の記事