県民健康管理調査基本調査問診票書き方相談コーナーの開設について

あなたの健康、見守ります!【県民健康管理調査基本調査問診票ご回答のお願い】

 福島県では、原子力災害による放射線の影響を踏まえ、みなさんの健康を長期にわたり見守っていく、その出発点として、みなさまに各々の外部被ばく線量をお伝えしています。現在、平成23年3月11日から7月11日までのご自身の外部被ばく線量を確認いただくために、問診票のご提出をお願いしております。
 今般、福島県立医科大学放射線医学県民健康管理センターによる、基本調査問診票の書き方相談コーナーが次のとおり開設されましたので、お知らせいたします。

書き方相談コーナーについて

書き方相談コーナーでは、まだ基本調査問診票の記入がお済みでない方に対して、スタッフが共に手を携えて、書き方の支援等をきめ細かく行います。
問診票の記入がお済みでない方は、是非ともご利用頂き、基本調査問診票をご提出くださいますようお願いします。
その他、問診票の再交付、県民健康管理調査についての質問にお答えいたしております。

設置場所

いわき市役所本庁舎1階 (いわき市平字梅本21番地)

開設期間

平成25年3月1日(金)から3月29日(金) 午前8時30分~午後5時15分
(土日祝日は除きます。なお、最終日の3月29日は、午後1時までの受付となります。)

相談コーナーについての問合せ先

公立大学法人 福島県立医科大学 放射線医学県民健康管理センター
電話 024(549)5130

放射線医学県民健康管理センター(新しい画面で開きます)



他の記事